■只今このページは準備中です。もう暫くお待ち下さい。m(_ _)m

霧降高原ダウンヒル

概要

初心者や女性でも気軽に参加できるようなスポーツ・アクティビティです。登坂する場面はほとんどありません。インストラクターの指導・付き添いがありますので安全面でも安心してご参加頂けるよう配慮されています。勿論、上級者向けの手強いメニューも用意出来ますので(経験者のグループ参加に限る)、物足りないということもありません。コース上にはスピードを出すと危険な箇所もありますので必ずインストラクターの指導に従って下さい。

レクリエーション傷害保険(怪我による通院・入院・手術・後遺障害・死亡)に加入します。アクティビティ参加料金には保険料が含まれます。

アクティビティ参加料金にはMTBレンタル料食事(昼食1食)と温泉利用料金天然かき氷代金が含まれます(一部メニューを除く)。

MTB(マウンテンバイク)は只今29インチホイルの物のみ用意がございます。当面身長148cm以上の制限を設けさせて頂きます。

必ずお読みください
ダウンヒルアクティビティ参加上のご注意


お申し込みはコチラ

コースのご紹介

コース(修行道)は標高約1184mの霧降高原をスタートし、距離は約3km。
行程のうち、下り約95% 登り約5% 標高差約300mを下ります。
ヒート1、ヒート2の2本構成となります。所要時間目安は2時間程度です。


コース(修行道)についての注意

霧降を走るマウンテンバイクのコースはダウンヒルなどの常設コースではありません。
私どもフルタイムが山林管理用の林道を地権者の許可を得て使用させていただいております。
地権者の許可を得ず勝手に入ることは不法侵入となりますのでおやめください。


使用機材

GT bicycleTREK bicycle

ダウンヒルアクティビティに使用する機材(MTB=マウンテンバイク)は自転車マニアにもよく知られた米Trek社の物と米GT社の車両を使用します(H25年7月現在)。悪路の走破性は抜群、通常の自転車では跳ねて危ないような荒地でも安定して走破が可能です。


ダウンヒルアクティビティ参加料金

※表示料金はおひとり様毎の料金です

※安全面での配慮及び受け入れ態勢の都合により、現状では6名様以上となった場合、2班に分けてのアクティビティとなりますのでご承知おきください。

参加人数2人3~4人5~6人
霧降高原ダウンヒル
約5km×2本
¥10,000¥8,500¥7,500
金精峠ダウンヒルツーリング
ショートコース約20km
¥10,000¥9,000¥8,000
金精峠ダウンヒルツーリング
ロングコース約40km
¥12,000¥11,000¥10,000

アクティビティ参加料金にはMTBレンタル料食事(昼食1食)と温泉利用料金天然かき氷代金が含まれます(一部メニューを除く)。


お申し込みはコチラ


※金精峠~いろは坂のコースは、大型連休中や行楽シーズンの土日祭日には交通混雑で安全が確保できないことがあります。FullTimeの判断によりアクティビティを行わないことがあります。


ダウンヒルアクティビティ参加体験記!

Oさんの体験記がこちらで読めます!

このページのTOPへ