ダウンヒルツアー体験記 by Ham-Gさん

Ham-Gさん、1800Mから滑降の巻
アクティビティツアー「フルタイム」の自転車ツーリングに参加

 平日の空いている日を狙って、金精峠から、日光駅までマウンテンバイクで観光しながら戻ってくるという、着地型のツアーに参加してみました。

 朝7時30分、日光有料道路日光口(つまり日光IC)の脇にある「サイクルショップかみやま」に集合。
行ってみると、分解された自転車が積み込まれていて、注意事項や安全面、参加規定など説明の後、出発とのこと。
間近で見るのは初めての本格的なマウンテンバイク(MTB)です。29erと呼ばれるタイヤ径の大きなもので、ブレーキもオートバイと同じ機構のしっかりしたもの、前後のサスペンションもしっかりと高級そうなやつがついていて、乗り心地もよさげです。なんたってカッコイイ!

 まずは本日の行程の説明。そして傷害保険の説明。自転車の操作方法や特性の説明。他いろいろ。
「うーん、本格的だなぁ~」。15分程の説明後、いざ出陣。
車で走る事1時間弱、。金精峠のトンネル脇駐車場に到着(8時40分頃)。

 金精(こんせい)峠から、日光駅まで(昼食込で)約4時間かかります。柔軟体操をしてくださいねぇ~。
出発でーーす。気合が入るなあ!(笑)

 最初に見えてきたのが、湯の湖。雄大でいい眺めだ~。最高の天気~。いい気分!

 湯の湖の周辺(温泉神社・温泉寺)を散策した後に、湯滝の上から見学。
光徳牧場(アイスクリームはツアー代金込)・三本松・小田代ヶ原・竜頭の滝、そして中禅寺湖。
中でも、小田代ヶ原は車で行けないので、とっても感動しました。

 中禅寺湖の周囲を走るという内容もあり、涼しい・眺めがいい・人がいない。の三拍子。
これも思い出に残るなぁ。。。。

 二荒山神社中宮で参拝したあと、中禅寺の立木観音像、そして、昼食。
自転車こぎに負担にならないように、軽い食事にしておきました~。
華厳の滝を見た後は、最後のロード「いろは坂」。これがなんとも楽しいんですよね~。
途中、二つの滝が見える位置で小休止。こんなところがあったんだねぇ~。

 いろは坂を勢いよく下り、東照宮西表参道の「山楽」で冷たいお茶をいただいて、再び滑走。下りの続く日光は、
とっても楽に目的地「JR日光駅」に着くことができました。 本日の走行距離45キロでした~。めっちゃケツ痛いし・・・(笑)


※金精峠~いろは坂のコースは、大型連休中や行楽シーズンの土日祭日には交通混雑で安全が確保できないことがあります。FullTimeの判断によりアクティビティを行わないことがあります。

前のページに戻る